自分も強くなりたい―。プロボクシング比嘉大吾選手が沖縄県勢25年ぶりの正規の世界王者になった5月以降、県内のボクシングジムに通う小中学生が増えている。「比嘉選手のような世界王者になりたい」と、練習に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)