「北見市民ラグビー祭」が27日、市内の河川敷南町グラウンドで行われ、幼児から社会人まで約200人が汗を流した。  ラグビーの普及と世代間交流を図ろうと、北見市ラグビーフットボール協会が主催。昨年は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)