浦和との攻撃の質が勝敗を分けた。清水は後半17分、中盤でボールを奪い、カウンターを仕掛けた。ドリブルで持ち込んだ長谷川を含め4人が前線へ駆け上がった。だが、長谷川が相手ゴール前でボールを奪われた。「...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)