ヤクルトの2年目、山崎(山田高出)がプロ初本塁打を放った。1-1の五回1死一塁で石田の内角速球を引っ張り、右翼ポール際へ2ランを運んだ。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)