第99回全国高校野球選手権大会に宮城代表として出場し、8強入りを果たした仙台育英の選手ら21人が25日、河北新報社を訪れ、甲子園での戦いを報告した。  佐々木順一朗監督は、宮城大会の準決勝で延長十五...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)