143分の1。それ以上に、東北楽天にとってあまりに重い一敗だった。「みんなが必死に戦って追い付いて、絶対に勝たないといけない試合だった。残り試合数を考えても、ものすごく大きな一敗」。延長十回に決勝点...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)