バドミントンの世界選手権第5日は25日、英国のグラスゴーで各種目の準々決勝が行われ、女子ダブルスの米元小春、田中志穂組(北都銀行)はリオ五輪銀メダルのカミラ・リターユヒル、クリスティナ・ペデルセン組...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)