村田が強打の犬鷲打線を、真っ向勝負で封じ込めた。5回2失点の快投。勝利投手の権利を得て、マウンドを降りた。七回にチームは追い付かれ白星は逃したが、上々の内容に手応えをつかんだ。  自らの失策絡みで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)