ソフトボールのジャパンカップ国際女子大会は25日、高崎市城南野球場で開幕し、昨年優勝の日本は1次リーグ初戦でカナダを5―0で下した。  日本は二回に川畑(デンソー)の左前打で先制し、三回は藤田(太...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)