野球のU-18(十八歳以下)ワールドカップに出場する高校日本代表が二十五日、千葉県内のグラウンドで大学生チームと練習試合を行い、代表主将の清宮幸太郎(東京・早実)が108号本塁打を放ち、歴代最多とさ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)