2020年の東京五輪・パラリンピックの表彰式で、メダルと一緒に渡す副賞に日本伝統の陶磁器を採用してもらおうと、波佐見焼など産地が連携し、大会組織委員会に売り込んでいる。関係者は「採用されれば日本の焼...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)