湿った打線の中で、オコエが今季初本塁打を含む3安打1打点と一人気を吐いた。昨年6月以来、自身2度目の猛打賞にも「上位につなげるのが仕事。得点につなげられなかったのが悔しい」と表情を曇らせた。  二回...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)