7月にトルコ・サムスンで開かれたデフリンピック(聴覚障害者の国際競技大会)でバレーボール女子日本代表として出場、16年ぶりに優勝を果たした尾塚愛実さん(20)の祝勝会、報告会が18日、地元阿久根市で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)