東北楽天は投打がかみ合わずに6連敗。先発辛島は一回2死一、三塁からデスパイネの左中間二塁打で2点を先制され、その後は五回まで無失点で粘ったが、打線の援護がなく6敗目。救援陣が六、八回にも1点ずつ許し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)