打線は無得点と沈黙し、則本を孤立無援の状態に追い込んだ。5連敗が始まった15日西武戦の8得点を最後に、その後は4試合でたったの1得点。「(15日の)西武戦から流れが変わった」と池山チーフコーチが言う...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)