3回戦が行われ、第1試合は盛岡大付(岩手)が延長十回、12-7で済美(愛媛)を下し、初のベスト8進出を決めた。  盛岡大付は九回に植田の本塁打で7-7とし、延長に突入。十回は植田の2打席連続本塁打な...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)