今季初の4連敗で首位ソフトバンクとのゲーム差は4.5に広がった。濃い霧に包まれた球場で、若鷹軍団の背中がかすむ痛い黒星となった。  先発岸が一回、柳田の2ランでつまずいたのが誤算の始まり。七回無死か...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)