東海大菅生は四回までに、小玉佳吾(けいご)主将(三年)の2点本塁打や鹿倉凜多朗(りんたろう)選手(同)の甲子園初安打などで8得点し、青森山田を圧倒した。  小玉主将の母由希さん(48)は「主将らしい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)