東北楽天の安楽が7回7安打無失点と、今季6試合目で一番の投球を見せた。2勝目は手にできなかったものの、「(菊池)雄星さんと投げ合い、収穫があった」とうなずいた。  一回に先頭の金子侑に右前打を許した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)