先祖の霊を供養し、家内安全を祈る「萬燈会(まんとうえ)が17日、島根県安来市清水町の清水寺(清水谷善圭貫主)で営まれた。約3千の灯明が夜の境内を照らし、世界浄化の祈りを込めた「浄光」などの灯文字が厳...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)