世界王座13連続防衛を懸けた世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチの敗戦から一夜明けた16日、山中慎介(帝拳、南京都高-専大出、湖南市出身)が京都市内で記者会見し、王座陥落の心境や試...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)