東北楽天のオコエがプロ入り後初めての3点適時打を放った。2-5の四回、無死満塁でウルフの初球のカーブを左翼線にはじき返し、走者一掃の二塁打とした。「あの場面で同点にできたのはうれしい」と振り返った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)