第99回全国高校野球選手権大会で14日、鹿児島県代表の神村学園が初戦でサヨナラ勝ちした。競り合いの展開で、ピンチにも動じなかった選手たち。強い精神力を育んだのは、小田大介監督が昨秋から取り入れた座禅...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)