21年ぶりの勝利にスタンドが沸いた。大会7日目の十四日、東海大菅生(西東京)は終盤の集中打で高岡商(富山)を11-1で破り、初出場した一九九六年以来の2勝目を挙げた。3回戦は十七日、第4試合で青森山...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)