日本一は、またも宿敵に阻まれた。柔道女子63キロ級準々決勝。東海大翔洋の杵淵は、3月の全国選手権準決勝で敗れた浦(岡山・創志学園)に再び屈した。「自分の柔道ができなかった。まだまだ弱い」。5位入賞も...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)