大相撲の横綱白鵬が左膝痛のため、夏巡業を13日から離脱すると、日本相撲協会の玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東)が12日、明らかにした。「膝の調子が悪く治療をするということだった」と説明した。  東日...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)