第39回大麻旗争奪剣道大会(佐賀県剣道連盟・佐賀新聞社主催)が11日、佐賀市の県総合体育館で開幕した。中学生大会を皮切りに14日までの4日間、エントリーした小中高561チーム、約4千人が熱戦を繰り広...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)