【マイアミ共同】米大リーグは11日、各地で行われ、マーリンズの田沢がマイアミでのロッキーズ戦で3―3の八回に4番手で登板し、1回を三者凡退、1三振だった。チームがその裏に3点を奪ってそのまま勝ち、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)