反撃及ばず、初陣は敗戦に終わった。10日、聖心ウルスラ学園(宮崎)との1回戦。4回の攻撃前に仰ぎ見た一塁側アルプス席の景色を思い出し、早稲田佐賀の占部晃太朗主将(3年)は試合後、こらえきれずに泣いた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)