南東北三県で開かれている全国高校総体(インターハイ)で県勢は十一日、新体操男子の大野哲平選手(四日市二年)が個人で準優勝した。種目別でもロープで三位、クラブで五位だった。柔道女子57キロ級では、堂崎...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)