全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第15日は11日、山形、宮城、福島3県で5競技・種目が行われた。なぎなた個人試合で春の全国選抜優勝の石飛涼子、同8強の青戸真実の出雲北陵勢がそろって16強の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)