エースの成長なくして、夏の甲子園初出場はなかった。坂井のサウスポー吉川大翔は、福井大会全5試合に先発し、42回を投げて防御率0・86。準決勝、決勝は2試合連続完封で初優勝の原動力になった。決勝の2日...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)