「みんなが必ず逆転してくれる」-。早稲田佐賀の背番号「1」森田直哉は気迫の投球を続けた。五回以降、強力な相手打線を封じ、スコアボードに0を刻み続けた。甲子園初白星はかなわなかったが、「最後まで気持ち...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)