開幕直後から熱戦が続く全国高校野球選手権大会。12日に初戦を迎える神戸国際大付属高校(神戸市垂水区学が丘5)は、兵庫代表としては10年ぶりとなる春夏連続の甲子園出場となる。例年を上回る猛暑の中、兵庫...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)