東北楽天が3度追い付く粘りを見せた末、今季5度目のサヨナラ勝ちを決めた。カード2連勝で首位を堅守。3-3の延長十一回、1死一、二塁から銀次が決勝の二塁打を放った。十一回を抑えた6番手森原が2勝目。先...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)