東北楽天の先発安楽が6回2失点と試合をつくった。しかし、球数が121球と多く六回で降板。「慎重になりすぎた」と反省の弁を述べた。  一回に3安打を浴びて1失点し、三回はレアードにソロを打たれた。それ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)