今春、青森山田の背番号1を付けた3年の左腕、寺岡龍汰(東京都出身)は身長160センチ。青森県で今年「1」を背負った選手で最も身長が低い「小さなエース」として、春季県大会優勝の原動力となった。しかし、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)