レアードが節目の記録に王手をかけた。同点で迎えた三回二死。相手先発・安楽から、左翼席へ一時勝ち越しとなる26号ソロを叩き込んだ。第1打席でも中前打で先制機をお膳立て。打棒の好調ぶりを見せつけた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)