市川好救援 7回無失点     目が覚めるような快投だった。明徳義塾高校の2番手、市川が鮮烈な甲子園デビューを果たした。同点の六回からマウンドへ。先発北本から5回で8安打した日大山形打線が相手でも、「...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)