先発したエース水谷翼投手(三年)は、5回を投げて4失点。3点リードの五回には、五連打を浴びて試合は振り出しに戻ったが、その裏の攻撃で自ら勝ち越しの2点適時打を放った。「やってやられての繰り返しだった...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)