左肩のけがで離脱している東北楽天の松井裕樹投手は8日、東京都内の病院で診察を受け、回復は順調と診断された。負傷離脱した7月27日には復帰まで4週間と診断され、予定通り8月下旬に試合出場する可能性が強...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)