プロ野球セ・リーグで首位を走る広島東洋カープは8日、両リーグ最速で優勝へのマジックナンバー「33」を点灯させた。この日、ナゴヤドームで中日と1―1で引き分け、2位阪神が巨人に敗れた。8月8日の点灯は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)