父も立ったマウンドへ―。本県代表として出場する日大山形。チーム内には家族も甲子園出場を経験した選手は複数いるが、エースの森田南々斗(17)は、父と同じ背番号「1」をつけて初戦に臨む。  森田の父・...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)