■ダイナミックな演武 2014年に少林寺拳法がインターハイの正式競技になってから4回目の大会で、ついに山口県から初の優勝者が誕生した。「昨年の5位以上を狙っていたけど、まさか優勝できるなんて」。男...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)