J1アルビレックス新潟の中野幸夫社長(62)が7日、新潟市中央区のクラブ本社で新潟日報社の取材に応じ、成績が低迷する現状について反省を口にした。4万人の声援でチームを後押してもらう「スタジアム満員プ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)