春夏通じて初の甲子園出場となる山陽ナインは7日、聖光学院との1回戦に向け、兵庫県三木市の室内練習場で約2時間調整した。  主戦の小松や大江ら4投手はブルペンで岡山大会以来となる本格的な投球。小松は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)