ロンドンで六日あった世界陸上競技選手権大会の女子マラソンで、田原市出身の清田真央選手(23)=スズキ浜松AC=が粘りの走りを見せた。2時間30分36秒で十六位に入り、日本勢では最高順位だった。  ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)