沖縄伝統空手の国際的な普及を目指す「ワールド王修(おうしゅう)会」(知念賢祐(けんゆう)会長、総本部・那覇市)が十三日、台東リバーサイドスポーツセンター(今戸一)で第六回世界大会(ワールドカップ)を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)