72年前の広島に原爆が投下された6日、鳥取県内でも広島や長崎での原爆死没者の冥福を祈り、核兵器のない世界について考える関連行事があった。鳥取市では被爆者と遺族らが中心となった追悼式典、米子市では平和...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)