今季のオホーツク海のツチクジラ漁で、網走市の捕鯨業者が8月4日朝、体長約9メートル、推定体重9トンの雄1頭を網走港に初水揚げした。下道(しもみち)水産(網走市)の正和丸(15・2トン)が3日午後5時...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)